Macの調子が悪くなったら[OnyX]でMacのクリーニング/メンテナンスアプリ。高速でサクサク。

Macのメンテナンスってみなさんやってますか?僕は調子悪くなってからやってしまうので今回は新Macに新調したのであらかじめアプリだけは入れておこうと、この「OnyX」オニキスをインストールしました。

便利な機能も搭載されて、それも気に入っているというのもあって「OnyX」にしています。また下の方で紹介しますね。

「OnyX」とは?

Macを使用していると時々虹色マークがでてぐるぐるしたり、突然重くなったりしませんか?古いファイルや、ログが残っていたりすることが原因にもなっています。「OnyX」はそういったものを綺麗に削除してくれるクリーニングソフトです。

Macアプリ「OnyX」のMac OS Catalina 10.15版をダウンロード

まずはこちらのサイトでダウンロード。

https://www.titanium-software.fr/en/onyx.html

自分のOSにあったバージョンをダウンロードしましょう。Mac OS X Jaguar10.2の随分前のOSまであるので安心ですね。

Macアプリ「OnyX」のダウンロードとインストール

Onyx.dmgファイルを開きます。

OnyXソフトウェア使用許諾契約が出てくるので同意します。

そのあとはアプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップしファイルをコピーします。これでインストールは完了。

インストールできました。

「OnyX」を起動/エラーの場合 (すんなり起動できた人は次の項目へ飛ばしてください)

「OnyX」アプリを起動時にこの画面がでたら

いったん閉じて、システム環境設定にいきます。

セキュリティーとプライバシーを押します。

上のプライバシーボタンを押して、左側のフルディスクアクセスを押します。

左下の鍵マークを押し、

ユーザ名とパスワードを入力しロックを解除します。

そのあとはOnyXのマークの横にあるチェックマークにチェックして「今すぐ終了」を押し、再度アプリを起動させます。

アプリを起動させたらユーザ名とパスワードを入れます。

[OnyX]の基本操作 / メンテナンス / クリーニング

基本的にはデフォルトのまま「実行」を押すだけで大丈夫です。

「実行」ボタンを押すとこのような表示がでます。「続ける」ボタンを押すと

このような表示が出るので、人によっては時間がかかるのと、アプリケーションを全て終了しないといけないので、そこだけ注意してくださいね。作業している途中なら保存しておくことをおすすめします。
これで基本的な操作は終了です。簡単ですよね。

メンテナンス以外の便利機能 / ユーティリティー

ユーティリティーではMacに組み込まれているバックアップ機能の「Time Machine」で自動保存されるスナップショットなども削除できるのえ便利です。

アプリケーションでは「ストレージの管理」や「画面共有」「ネットワークユーティリティー」「ディレクトリユーティリティー」など普段、そこにたどり着くまでに面倒くさいものが、ここには組み込まれています。

メンテナンス以外の便利機能 / 各種設定

この各種設定では嬉しい機能が。

スクリーンショットの形式をデフォルトのPNGからJPGファイルに置き換える操作ができます。
僕は普段からよくスクリーンショットを使用するのでとてもありがたいです。
その他にも機能があり、いろいろ設定できます。もしも元に戻したいのであれば「デフォルトに戻す」ボタンを押せばいいので安心ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です